マヌカハニー

普通のハチミツとマヌカハニーの違いとは?

ソース元:
https://biosota.com.au/blogs/articles/difference-between-ordinary-honey-and-manuka-honey

ハチミツは砂糖の代わりに使われ、お茶と一緒にデザートとして出されます。私たちの祖母は風邪を治療する薬として、常にハチミツを使用してきました。蜜蜂が作るデザートは不動の人気を誇っていますが、比較的最近、マヌカハニーという強敵にその地位を脅かされています。

マヌカハニーとは何なのか、それは何と合わせて食べる物なのか、この目新しい製品は体に良いのか悪いのか。この記事では、そういった点に着目していきたいと思います。

普通のハチミツvsマヌカハニー

ハチミツは特別な食べ物ではなく、世界中のほとんど全ての人に愛され、お茶を飲むたびにデザートとして食される、日常にありふれた食べ物です。一人一人が自分の好みの量でこの甘味料を使っています。ただし、他の食品と同様に、ハチミツはアレルギーを引き起こす可能性があります。厳密にいうと、ハチミツに含まれる花粉がアレルギーの原因となります。

ミツバチは最も複雑な天然資源の1つです。ハチミツは300以上の異なる成分で構成されていますが、スーパーマーケットでアミノ酸が含まれている天然物のハチミツを見つけるのは中々難しいことでしょう。

ハチミツはその組成がヒト血清と類似しているため、消化されやすい食べ物です。

以下はハチミツの組成リストです。
・炭水化物
・フルクトース
・グルコース
・有機酸(ハチミツに酸味を与える)
・ミネラル
・ビタミン(B1、B2、B3、B6、H、PP、E、C)
・酵素(分解および合成反応を促進する)
・エッセンシャルオイル
・鉄
・カルシウム
・水(15-21%)

マヌカハニー

ハチミツを探すたびに、「マヌカ」という新しい単語をよく目にします。最初はそれが何を意味する単語なのかをすぐには理解できませんでした。ほとんどのハチミツ愛好家にとって、それは全く新しい名前でした。マヌカハニーとは、マヌカという名の美しい木からのみ採取された蜜で作られたハチミツのことです。

マヌカハニーは、通常のハチミツにはない珍しい性質を持っている、特殊なハチミツです。このハチミツを集める蜜蜂自体は他の蜜蜂と大差はありませんが、ほんの少しだけ通常の蜜蜂とは異なっています。

マヌカハニーには、抗酸化作用、抗炎症作用、抗菌作用があります。しかし、マヌカハニーが高く評価されている重要な点がもう1つあります。それは、NPAです。 NPAを多く含むハチミツは、治療薬としても有益性があります。NPAとは非過酸化物活性のことで、以前は抗菌活性と呼ばれていました。簡単に言うと、マヌカハニーは防腐特性を持ち合わせているという事です。この特性は、光や熱の影響を受けにくく、マヌカハニーの他の有益な特性をすべて維持するのに役立ちます

測定システム

最も効率的にハチミツを選ぶためには、NPAインジケーターを確認するのが良いでしょう。お菓子や砂糖の代わりにおいしいハチミツを購入したい場合は、NPA 5くらいの数値の低いマヌカハニーを選ぶことをお勧めします。風邪や何らかの炎症を治療したい場合、または予防策として使用したい場合は、NPA 15または25など高い数値がラベルに書いてある瓶を探してみてください。

マヌカハニーのメリット

マヌカハニーの数多くの素晴らしいメリットについて、際限なく語り続けることができますが、ここでは最も基本的な点にのみ焦点を当てていきましょう。マヌカハニーが美味しくてヘルシーなワケは、有益な特性を持っているからというだけでなく、それが採取される環境にも理由があります。

澄んだ空気と海に囲まれた美しい環境下で、マヌカハニーは作られています。そこはオーストラリアにある太平洋に近い島で、人々が幸せに暮らし、マヌカの美しい木が生い茂っています。この地域は化学物質による汚染がなく、主な産業は食品産業と林業のみです。ハチミツを生み出すティーツリーそのものにも良い点がたくさんあり、人々はティーツリーの花、葉、根を煎じて、薬、ローション、お茶、化粧品などに利用しています。

オーストラリアの養蜂は政府によって積極的に支援されており、マヌカハニーの生産も政府によって監督されています。これにより、ショ糖やシロップを添加しない純粋なハチミツの生産が保証されています。

また、マヌカハニーには、人体に有用な成分が多く含まれています。
・タンパク質
・酸化防止剤
・アミノ酸
・マグネシウム
・カルシウム
・ヨウ素
・リン
・ビタミンA、B、E、C、PP、N

お菓子と同じようにハチミツには糖分が含まれているので、歯や口腔の健康のためにハチミツを使うというのは無謀な考えのように思われるかもしれません。しかし、マヌカハニーには抗菌作用や抗炎症作用があるので、歯や口腔のトラブルを解決するのに役立てることができます。

喉の炎症は、夏でも冬でも季節を問わず、どんな人にでも不意打ちに起こることがあります。マヌカハニーは、この不快な炎症の治療薬としても使えます。NPA 10かNPA 15のマヌカハニーであれば、十分な抗菌活性を持っているので、これらを選ぶようにしましょう。

マヌカハニーは消化器系疾患の治療にも適しています。この甘い液体は胃を落ち着かせ、消化管の不快感を軽減してくれます。

1

サラッと口溶け 濃厚なのにしつこくない甘さ マヌカハニーで将来の自分へ健康投資 オーストラリアの大自然から生まれた天然の良薬 80種類以上のマヌカ植物を研究 オーストラリアはマヌカ植物が育つのに適した ...

2

目次1 マヌカハニーとは?抗菌活性が高い?1.1 マヌカとはNZの植物?1.2 オーストラリアのマヌカとは1.3 オーストラリアはマヌカハニー作り放題?2 マヌカハニー抗菌活性の効能とその要因2.1 ...

3

鈴山農園のマヌカハニーは安心安全 鈴山農園が提供するマヌカハニーが皆様にとって、安心で安全であることをこの場で証明させていただきます。 皆様の健康維持の手助けになるためにも、提供させていただくマヌカハ ...

4

マヌカハニーでウイルスが撃退できたら・・・これが現実ならどれだけ良いことか!と思いますよね。 甘くて美味しいマヌカハニーで40℃近くの熱や怠さ、頭痛や吐き気などから開放されるなら!病院での診察も注射も ...

5

タイトルで興味をもたせておきながら申し訳ないのですが、残念ながら糖尿病や脳梗塞に心筋梗塞に直接作用されるという研究結果は出ていません。 しかし、歯周病から糖尿病や脳梗塞などの多くの病気が誘発されること ...

-マヌカハニー

© 2021 Suzuyama Farms Powered by AFFINGER5