マヌカハニー

ハチミツvs砂糖:どちらの甘味料を使った方がよいのでしょうか?

ハチミツvs砂糖

熱い紅茶を淹れるとき、あなたはハチミツと砂糖のどちらに手を伸ばしますか?どちらも飲み物に甘味を足すことができますが、その栄養上のメリットは異なっています。

ハチミツと砂糖は両方ともブドウ糖(グルコース)と果糖(フルクトース)を主成分とする炭水化物で、多くの加工食品やレシピの材料として使用されています。過剰に摂取した場合は、両方とも体重増加につながる恐れがあります。

ハチミツは健康面でいくつか良い評判がありますが、健康食品と見なされているわけではありません。さて、いったいどちらの方がヘルシーなのでしょうか?

ハチミツの基本情報

ハチミツは、蜜蜂が花から収集した花の蜜から作られています。この濃厚な蜜は通常液体の形で流通し、その色は淡い黄色から暗褐色と様々です。

主に水と、果糖とブドウ糖いう2つの糖から成ります。また、以下のものが微量に含まれています。

・酵素
・アミノ酸
・ビタミンB群
・ビタミンC
・ミネラル
・酸化防止剤

ハチミツに含まれる抗酸化物質の多くは、フラボノイドに分類されます。フラボノイドは、抗炎症特性を持っており、健康面でいくつかのメリットがあります。

ハチミツのメリット

1.少量のハチミツで十分な甘さを感じられる点
2.ビタミンやミネラルを含んでいる点
3.生のハチミツはであれば、アレルギーを軽減する効果がある点

ハチミツはブドウ糖よりも果糖の量が多いです。果糖はブドウ糖よりも甘いので、食べ物や飲み物に少量のハチミツを使えば、十分な甘さを加えることができます。ハチミツに含まれるビタミンやミネラルは微量ではありますが、健康上のメリットがあることに変わりはありません。
また生のハチミツには花粉がわずかに含まれており、アレルギー反応を軽くする効果があります。

ハチミツには他にも以下のようなメリットがあります:
・抗菌性によって殺菌効果がある
・ゲル状の軟膏として使用した場合、傷や軽度の火傷の治癒を促進する
・咳や喉の痛みを和らげることができる

一般的にハチミツは収穫されてから食卓に出されるまで、砂糖よりも工程数が少ないです。唯一、低温殺菌のみが必要となります。ハチミツはまた、生で食べることも可能です。

ハチミツのデメリット

1.カロリーが高い点
2.大部分が糖分のみでできている点
3.1歳未満の乳幼児には安全ではない点

ハチミツはティースプーン1杯あたり約22カロリーで、高カロリーです。主に糖で構成されているので、控えめに使う必要があります。もし糖尿病、心臓病、または肥満などの健康問題がある場合は特に摂取量に注意する必要があります。

また、1歳未満の乳児が摂取すると危険な場合があります。これは、乳児がボツリヌス症を引き起こす可能性がある細菌の胞子が、ハチミツには含まれているためです。

さらに、小さなお子さんのいる家庭では、ハチミツのネバネバで大変な思いをする羽目になるかもしれません。

砂糖の基本情報

砂糖はブドウ糖と果糖が結合して形成されたショ糖で構成されています。砂糖にはビタミンといった栄養素は含まれていません。

砂糖は、甜菜糖とサトウキビから作られた炭水化物です。私たちがよく使う精製された顆粒状のテーブルシュガーになるまでには、多くの加工が施されています。

砂糖には様々な種類がありますが、最も一般的に使用されているのは白砂糖、黒砂糖、粗糖です。

黒糖は、白砂糖と糖蜜を混ぜたもので、微量の栄養素を含んでいます。主にパン作りに使用されています。

粗糖は、白砂糖より精製度が低いものです。色は薄茶色で、結晶が大きいのが特徴です。粗糖は白砂糖と栄養素的には全く同じです。

他にも、粉砂糖、タービナード、ムスコバドなどといった種類の砂糖があります。

砂糖のメリット

1.砂糖は自然甘味料である点
2.低カロリーである点
3.賞味期限が長い点

炭水化物として、砂糖はエネルギーの源となります。脳が働くためには、1日に130グラムの炭水化物が必要とされます。この自然界に存在する甘味料はカロリーも低く、ティースプーン1杯で約16カロリーしかありません。

白砂糖は賞味期限が長く、パン作りや料理に使いやすいです。砂糖は一般的に低価格で、簡単に手に入れることができます。

砂糖のデメリット

1.砂糖は特定の病気のリスクを高める可能性がある点
2.体重増加を引き起こす可能性がある点
3.ハチミツよりも消化しにくい点

砂糖の摂り過ぎは、心臓病や2型糖尿病のリスクを高める可能性があります。砂糖は多くの加工食品に含まれている一般的な成分なので、本人が思っている以上に多く摂取してしまい、体重増加や肥満につながる危険性があります。

糖尿病の人は、血糖値を急上昇させてしまうリスクがあるので、砂糖の摂取量には十分に注意を払う必要があります。

体が必要とする量よりも多く摂取すると、砂糖は血糖値を急激に上げた後、一気に低下させてしまう可能性があります。また、酵素を含んでいないので、砂糖はハチミツよりも消化がしにくいと言われています。

1

サラッと口溶け 濃厚なのにしつこくない甘さ マヌカハニーで将来の自分へ健康投資 オーストラリアの大自然から生まれた天然の良薬 80種類以上のマヌカ植物を研究 オーストラリアはマヌカ植物が育つのに適した ...

2

目次1 マヌカハニーとは?抗菌活性が高い?1.1 マヌカとはNZの植物?1.2 オーストラリアのマヌカとは1.3 オーストラリアはマヌカハニー作り放題?2 マヌカハニー抗菌活性の効能とその要因2.1 ...

3

鈴山農園のマヌカハニーは安心安全 鈴山農園が提供するマヌカハニーが皆様にとって、安心で安全であることをこの場で証明させていただきます。 皆様の健康維持の手助けになるためにも、提供させていただくマヌカハ ...

4

マヌカハニーでウイルスが撃退できたら・・・これが現実ならどれだけ良いことか!と思いますよね。 甘くて美味しいマヌカハニーで40℃近くの熱や怠さ、頭痛や吐き気などから開放されるなら!病院での診察も注射も ...

5

タイトルで興味をもたせておきながら申し訳ないのですが、残念ながら糖尿病や脳梗塞に心筋梗塞に直接作用されるという研究結果は出ていません。 しかし、歯周病から糖尿病や脳梗塞などの多くの病気が誘発されること ...

-マヌカハニー

© 2021 Suzuyama Farms Powered by AFFINGER5