鈴山農園の理念

1998年より私はメルボルンの果物や野菜の卸売市場であるメルボルンマーケットにて、サラダミックス会社のセールスマネージャーとして働いてきました。メルボルンマーケットをはじめ、卸売市場はこれまでに大きな成長を遂げてきました。

私はその成長に大きく携わりながら、メルボルンの食文化の劇的な変化を実際に体感してきました。
健康志向の強いオーストラリアでは、スプラウト、ミニチュア野菜、様々なハーブ、マイクログリーン、食用花等の高品質かつ健康にも良い食品が非常に人気です。

オーストラリアでは、“health star rating”と呼ばれる食べ物が健康的かどうかを星10段階で評価し、食品に記載するシステムがあります。分かりやすいこのシステムを用いることで、より健康的な食品を選んでもらいやすくなるのです。

54歳の時に日本に帰国した際、オーストラリアでは認知されていても日本では知られていない食品が多くあると感じました。そこで、オーストラリアを中心とした世界の製品を日本に紹介し、さらに日本の製品を世界に紹介していきたいと考えました。

私が特に意識していることは”有機包装”と”有機製品”です。人々の健康にも優しいことはもちろんのこと、地球環境にも優しくなくてはいけないと考えています。地球環境が悪くなれば当然それは人々の健康にも悪影響を及ぼしてしまいますので、いくら健康に良い食材や食品でもそれを梱包するものや制作過程にて地球環境に悪影響を及ぼしては意味がないと思うのです。

そこで私たちは静岡を拠点として日本やオーストラリアを始め世界の食材、食品を新鮮な状態で輸入輸出する取り組み、また地元でマイクログリーンの栽培を行い、レストランはもちろんのこと地元や日本各地へ紹介していきます。

マイクログリーンの栽培方法は、従来の栽培方法に比べてより水の使用量が少なく、化学物質、有害な農薬を必要とせず、NON-GMO (遺伝子組み換えではない) の種を使用しています。さらには土地の使用量も少なくなっており、出来る限り環境への影響が少ない新鮮で健康的な食品を育てたいと考えています。

私たちは皆様の健康維持と意識向上のきっかけとなり、さらに微力ながらも地球環境維持に努めていきます。

© 2020 Suzuyama Farms Powered by AFFINGER5