Uncategorized

no image

【ハチミツレモン水】7つの効能と用法

2021/5/20  

ハチミツレモン水を飲むことのメリットは何でしょうか? 消化を助けます 優れた健康強壮剤と言われているハチミツレモン水を定期的に摂取することで、消化器系の健康を維持する効果が期待できます。レモン水をハチミツと一緒に飲むと、胃酸と胆汁の分泌量が増加します。それにより、食べ物が効率よく分解され、スムーズに栄養素が体内に吸収されるのを助けてくれます。食べ物がうまく消化されない状態が続くと、腹部膨満や鼓腸といった病気にもつながる可能性があります。レモンと一緒にハチミツを飲むことで、便秘が改善され、排泄がスムーズになるという効果もあります。 体を解毒します ハチミツとレモンを一緒に摂取するメリットには、便秘、ニキビ、吹出物、そのほか多くの問題に関連している「フリーラジカル」という有毒物質を、体内から失くすことができるという点が挙げられます。現代のライフスタイルでは、化学薬品や化学肥料に身体が侵される危険性が高く、大気汚染や不健康な食生活、その他の外的要因によって、皮膚、肝臓、気道の組織に毒素が蓄積されやすくなっています。その蓄積した毒素を解毒するのに、レモンとハチミツをお湯と一緒に飲むのが最も効果的です。それを飲むことで、体内の有害なフリーラジカルが中和され、肝臓機能も改善されます。 肌をきれいにします ニキビや吹出物を消すために、あらゆる治療法を試したけれど、まったく効果が見られなかったという経験はありませんか?それでしたら、温かいハチミツレモン水を一日中飲むようにしてみてください。ある一定の期間が過ぎると、ニキビや吹出物がなくなっていくでしょう。実はレモンにはオイルコントロールの性質があり、皮膚の表面から余分なオイルを取り除く役割を果たしてくれます。レモンに含まれているクエン酸は、消化器系からフリーラジカルや他の有毒化学物質を洗い流す効果もあります。ほとんどの人は顔に直接レモンを貼ったりしますが、すべての人の肌に適しているとは限りません。代わりに、レモンとハチミツを合わせてお湯で飲むことで、肌トラブルが起こる心配もなくなります。 免疫力を高めます ハニーレモンドリンクは、免疫力を高めるのにも優れています。季節の変わり目にありがちな、一般的な感染症や病気の予防にも効果的です。このハチミツとレモンを混ぜたドリンクを定期的に飲むと、風邪やインフルエンザ、その他のアレルギー症状が軽減されます。ハチミツには治療効果があり、抗酸化作用、抗菌作用、防菌作用が含まれています。感染を防ぐのに役立つだけでなく、病気からの回復にも役立ちます。 減量を手助けします お湯にレモンとハチミツを入れて飲むと、新陳代謝がよくなり、排便サイクルが正常になります。レモンもハチミツも、肥満の原因となる有害な毒素が体内に蓄積するのを防いでくれます。朝一番の空腹時にこのドリンクを飲むと、身体が脂肪燃焼モードになり、一日中体が軽く、健康的な気分になれます。 喉の炎症を治します 世間一般的には柑橘系は喉に良くないと思われていますが、実は柑橘系の食べ物は喉の痛みや炎症を和らげるのに良い食材とされています。レモンは粘液の薄化を助け、痰を吐き出しやすくしてくれます。一方、ハチミツには、過酸化物が含まれていて、それがウイルスの原因となる細菌を消毒してくれます。また、痰が出てくるのを抑える事で、気道を乾燥させ、咳が出てくるのを抑える効果もあります。 エナジーチャージができます ハチミツは驚くべき殺菌能力を持っています。これまで述べてきた以外で、ハチミツを摂取することの健康上の大きな利点があるとしたら、エナジーチャージができる点にあるでしょう。ハチミツを食事療法として食事に取り入れると、砂糖や砂糖代用品よりはるかに健康的な方法で、十分なエナジーをチャージすることができます。 ハニーレモンドリンクの作り方 材料: 水…1カップ レモン…1/2個 ハチミツ…小さじ1 作り方: 1.水を沸騰させてぬるま湯をつくります 2.レモンの搾り汁とはちみつをお湯に加えてかき混ぜます 3.朝一番の空腹時に飲みましょう ----------------------------------------- お湯とレモンとハチミツを使ったドリンクのメリットはある程度認知されており、実践している人もいると思いますが、さらに多くの人にこのドリンクを日常的に取り入れてもらうために、いくつかの質問に答えていきたいと思います。 ・レモンとハチミツを冷水で飲んでもいいですか? 常温の水に飽きたら、冷水にレモンを数滴絞り、ハチミツを小さじ1/2杯入れましょう。これでいつでも飲むことができる低カロリーなフレーバー水のできあがりです。 ・子供が飲んでも大丈夫? もちろんです! ・空腹時に服用しなければいけませんか? 朝一番にレモンとハチミツをお湯で飲む事で、身体が脂肪燃焼モードになります。排便を促し、消化器系を健康的な状態に保つことで、有害な化学物質や毒素を体外に排出することができます。

no image

ニキビと肌に良い?マヌカハニーの効能について(マスクや洗顔料として使用した場合)

2021/5/20  

マヌカハニーは他の蜂蜜と同じく、単糖・水・酵素・ビタミンなどの物質の混合物です。しかし、マヌカハニーが他の蜂蜜と違って特別なところは、優れた抗菌特性を持つ薬用化合物であるメチルグリオキサール(MGO)が豊富に含まれているという点です。蜂蜜の効力を表すMGOの量は、マヌカハニーのパッケージに記載されている評価基準であるユニークマヌカファクター(UMF)によって示されます。 MGOの量が多いほど、評価は高くなります。 (評価値が10未満の場合は、通常の一般的な蜂蜜と特に変わりありません。) 数千年前から、マヌカハニーは食品としても医薬品としても使われてきました。「UMF」という基準が設けられるずっと昔から、マヌカハニー(および一般的な蜂蜜)は、喉の痛みから消化器系の不調まで、さまざまな病気を和らげるために使用されてきたのです。さらに、免疫システムや代謝を高めたり、皮膚の健康を改善するためにも用いられてきました。 特にマヌカハニーはスキンケアの分野で人気が高いです。通常の蜂蜜でも、素晴らしい肌成分を含んでいますが、マヌカハニーはさらに、治療用植物化合物が非常に豊富に含まれています。 スキンケアにおける効能 マヌカハニーは、単純に蜂蜜であるというだけで、すでに肌に対して多くのメリットを持っています。しかし、マヌカハニーがさらに高レベルの肌成分として人気が出てくるにつれ、科学者たちはこの特別な蜂蜜についてより深く掘り下げてきました。これまでの調査は以下のようになります。 1.お肌に潤いを与えます 自然に肌に潤いを与える方法をお探しでしたら、マヌカハニーが最適でしょう。自然療法医の資格を持つKelcie Harris(ND)によると、蜂蜜は保湿剤として、「周囲の環境から水分を捕らえて保持する」ことができます。「最小限にしか吸収せず皮膚の上に留まるだけの他の保湿剤よりも、蜂蜜はずっと効果的です」と彼女は述べています。 蜂蜜を局所的に塗布すると、皮膚の最上層である角質層に水分子が積極的に引き込まれます。角質層は、柔軟性・水分補給・健康を維持するために十分な水分が必要となるので、たいへん有益な効能と言えるでしょう。もし角質層に十分な水分がなければ、角質層の死んだ皮膚細胞(角質細胞と呼ばれます)が蓄積し、乾燥とがさつきの原因となります。つまり、蜂蜜のような保湿剤を使うということは、肌に必要な水分を与え、乾燥とがさつきを防ぐことができるということになります。 2.炎症を和らげます。 マヌカハニーは、炎症を起こした肌にも最適です。スムーズな優しい感触があるだけでなく、分子レベルでの抗炎症作用も含んでいます。そもそも蜂蜜には炎症性酵素を抑制する天然化合物が含まれており、その化合物が酸化ストレスと戦うことで、炎症を抑えるフリーラジカルを中和します。 (炎症と酸化ストレスは互いに循環的な関係にあります。)さらに、研究室の調査では、マヌカハニーが炎症性タンパク質を生産する白血球の一種である好中球の活動を制御していることもわかりました。 3.自然の抗菌剤です。 バクテリアはマヌカハニーにはかないません。マヌカハニーは、他の種類の蜂蜜と同様に、バクテリアの細胞壁を破壊する物質である「過酸化水素」を生成する酵素である「グルコースオキシダーゼ」を含んでいます。その高い糖度によって、「過酸化水素」を生成する過程で水を引き寄せ、バクテリアを脱水状態にするのにも役立ちます。 それだけではありません。マヌカハニーの特徴であるMGOという成分は、細胞の成長を防ぎ、DNAを分解することで、微生物を破壊することができます。 これは、MGOの濃度が低い場合でも起こりえます。 マヌカハニーは、このように幅広い抗菌能力を備えており、黄色ブドウ球菌(ブドウ球菌感染症)など感染症の原因となる細菌と戦うのにも適しています。 4.ニキビを抑えることができます。 ニキビと吹き出物は、プロピオニバクテイルムアクネス(通称:アクネス菌)によって引き起こされる小さな感染症のことを指します。抗生物質や過酸化ベンゾイルなどの従来の治療法だと、良くない副作用を引き起こす可能性があるため、マヌカハニーのように、より副作用が少ない方法を追求する必要があります。ある研究室の調査によると、マヌカハニーはアクネ菌の増殖を止めることができる点で特に有益であると認められています。 5.傷の治癒を促進します。 マヌカハニーの医療的効能は、あらゆる傷の治癒に役立ちます。たとえば、糖度が高いと水分が引き寄せられるため、「組織から体液を引き出し、腫れを抑えることができる」とHarris氏は主張しています。人体実験によって、マヌカハニーの酸性pHが傷のpHを低下させることで、傷のサイズを小さくする可能性があることもわかりました。Harris氏はまた、「治癒のために必要とされる生化学反応の多くは、弱酸性の環境下にある必要があります」とも述べています。 さらに、蜂蜜は上皮化を促進したり、傷の端の方へ細胞の移動を促す効能があります。また、プロテアーゼという、細胞の移動に必要なタンパク質を分解してしまう酵素の活性を阻害する役割も果たします。蜂蜜は、治癒中の感染症や炎症の原因となる細菌さえも破壊する、たいへん優れた抗菌特性を持っています。

About Micro Herb

2020/2/24  

About Micro Herb

about manuka honey

2020/2/24  

About Manuka Honey

© 2021 鈴山農園 Powered by AFFINGER5