マヌカハニー

砂糖の代わりにハチミツを使おうか悩んでいる方必見!失敗しないための【4つのポイント】

最近、私は自宅にある砂糖が入っている容器を自然の奥へ奥へとやっていることに気が付きました。別に”砂糖反対運動”をしているわけではありません。

しかし、ハチミツを砂糖の代用するようになってからは使う機会が大幅に減ってきたのです。

ハチミツとはあなたも御存知の通り、様々な花の蜜から取れるものが存在しています。

よって香りや味は微妙にも異なってくるんです。そのため、使う料理によって使い分けることもできます。

和食であれば独特な風味やクセのないものがいいかもしれませんし、お菓子であれば少しフルーティーなものが良いかもしれません。

色々なハチミツを料理に試してみるのも楽しいですよ!

今回はハチミツをお菓子作りに砂糖の代わりとして使う場合に気をつけるべきポイントをお伝えします。

ハチミツを代用する際の注意点

ハチミツを砂糖の代わりに使う場合、ただ単に入れ替えればいいというわけではありません。

例えばケーキ作りの際に必要な砂糖の代わりだとします。
砂糖:50g →→→ ハチミツ:50g

このように単純に入れ替えればいいというわけではないのです。

ハチミツの甘さは砂糖の倍

まず1つは甘みです。

ハチミツの甘さというのは砂糖の甘さに比べると倍の甘さがあります。

そのため、仮に砂糖50gに対する代わりとしてハチミツを使う場合、単純に50gのハチミツを使えばいいというわけではないのです。

50gのハチミツを使ってしまうと、求めていた甘さよりも倍の甘さになってしまうことになります。つまり甘すぎるお菓子ができてしまうのです。

また、ハチミツによっては糖度も異なりますので、代用するハチミツによって量を調整する必要はあります。

例えばよく知られているアカシアのハチミツですが、これはハチミツの中でも非常に甘いものです。対して栗のハチミツは甘さが控えめなものなのです。

どれも同じだろうと代用してしまっては甘さが大きく異なりますので注意してください。

砂糖とハチミツでは含水量が違う

ハチミツは見て分かる通り”液体”ですよね。一方、砂糖は液体っぽさが全く見られないほど粉に近いものです。

ハチミツは約20%の水分で構成されているので、砂糖よりも元々が水分の多いものになります。

お菓子を作ったことのある方はわかると思いますが、お菓子作りとは繊細なもので少しの水加減で大きく味や形に影響してしまいます。

つまり、砂糖の代わりにハチミツを使う際には水分の加減もしなければなりません。

例えば水を100cc使うお菓子を作る際、そこに50gのハチミツを代用するとします。
ハチミツ50g ✕ 20% = 含水量 10g
水100cc →→→ 水90cc

このように計算することができます。

10gとはさほど差がないように思えますが、小麦粉の固まり具合だとかに影響を及ぼしてしまうこともあります。

そのため、ハチミツを代用とする場合には他に使用する水分の量を調整してみてください。

重曹でバランスを取る

ハチミツというのは元々酸性の物質です。そのため、砂糖の代用をしてお菓子を焼き上げてしまうと上手い具合に膨らまない可能性があります。

それを防ぐために重曹を使うのです。

重曹を入れる量ですが、使うハチミツに対して25%の重曹を使用します。

例えばハチミツを50g使用する場合
重曹は50g ✕ 25% = 12.5g

という計算になり、約12gの重曹を使用する必要があるということになります。

これによってハチミツでを代用した場合による焼き上がりが変わってきますので、代用する場合には試みてください。

オーブンの温度に注意

最初にハチミツが砂糖に比べて糖度が高いというお話をしました。

糖度が高いということは、それだけカラメル化しやすくなる (焦げやすくなる) ということです。

つまり、砂糖を使っていた場合に設定する温度と同じ温度で焼き上げてしまうと、焦げてしまう可能性が高くなります。

そこで、ハチミツを砂糖の代用した場合にはオーブンの温度を少し低く設定する必要があります。

どのくらい下げれば良いのかということですが、ハチミツによっても糖度が異なりますので一概には言えません。

しかし、基準としては約4℃前後を意識して下げてみてください。

ハチミツの量が多いなと感じる場合は目一杯4℃下げても構わないと思いますが、そんなに使用していいないという場合は3℃ほどでも良いかもしれません。

ハチミツを代用するためには実践

ここまで読んでいただいたことでわかった通り、砂糖の代わりにハチミツを使うからといって、単に入れ替えればいいというわけではないのです。

地味に根気のいることではありますが、砂糖よりもハチミツの方が体に良いことには変わりありません。

大好きなお菓子も体に良いハチミツを使っていると思えれば、多少なりとも罪悪感を軽減できるのではないでしょうか。

色々と分量を計算して試してみて、美味しくて健康的なお菓子作りを目指してくださいね!

鈴山農園でもハチミツを販売しています。

健康意識の高い方はよかったらチェックしてみてください。

1

サラッと口溶け 濃厚なのにしつこくない甘さ マヌカハニーで将来の自分へ健康投資 オーストラリアの大自然から生まれた天然の良薬 80種類以上のマヌカ植物を研究 オーストラリアはマヌカ植物が育つのに適した ...

2

目次1 マヌカハニーとは?抗菌活性が高い?1.1 マヌカとはNZの植物?1.2 オーストラリアのマヌカとは1.3 オーストラリアはマヌカハニー作り放題?2 マヌカハニー抗菌活性の効能とその要因2.1 ...

3

鈴山農園のマヌカハニーは安心安全 鈴山農園が提供するマヌカハニーが皆様にとって、安心で安全であることをこの場で証明させていただきます。 皆様の健康維持の手助けになるためにも、提供させていただくマヌカハ ...

4

マヌカハニーでウイルスが撃退できたら・・・これが現実ならどれだけ良いことか!と思いますよね。 甘くて美味しいマヌカハニーで40℃近くの熱や怠さ、頭痛や吐き気などから開放されるなら!病院での診察も注射も ...

5

タイトルで興味をもたせておきながら申し訳ないのですが、残念ながら糖尿病や脳梗塞に心筋梗塞に直接作用されるという研究結果は出ていません。 しかし、歯周病から糖尿病や脳梗塞などの多くの病気が誘発されること ...

-マヌカハニー

© 2021 Suzuyama Farms Powered by AFFINGER5